保湿美容液は女性の味方|美しさは永遠のテーマ

女性

乾燥はとても困る

目を閉じる女性

冬等の寒い季節になると、男女を問わず、乾燥肌に悩む方が増えます。乾燥肌は、肌の潤いを守る脂質、水分が少なくなってしまう症状です。外部からの刺激に弱くなるので、肌トラブルに発展し易くなります。乾燥肌は意外と知られていませんが、毎日の間違った洗顔によって引き起こされます。例えば、汚れをよく落とそうと肌を強くこすったり、洗浄力の強い洗顔剤を使用する行為です。これらの行為は、皮膚の保湿やバリア機能がある角質を傷つけてしまうからです。傷ついた角質の隙間から、肌に必要な皮脂や細胞間脂質などを奪ってしまいます。その結果、皮膚の保湿機能・バリア機能が低下して、 肌は慢性的な乾燥状態になるのです。 潤いのある肌をキープするには、日頃の洗顔方法に気を付けるべきです。

乾燥肌対策として、昨今、砂糖洗顔というものが人気を帯びています。これは、その名のとおり、砂糖で顔を洗うという乾燥対策です。そもそも砂糖は水と結びつきやすく、保水力が優れているという特徴があります。なので、洗顔時に砂糖で洗うと、角質から砂糖が浸透して水分を保持してくれます。それと、砂糖の結晶で古くなった角質を剥がしてくれるので、肌もきれいになります。砂糖洗顔の対策のやり方は、ブラウンシュガーや上白糖を大サジ一杯ほど用意します。そして、濡らした肌の上にのせて優しく円を描くように砂糖を転がしていきます。すると、顔の水分と体温で砂糖が溶け出して、汚れを落としてくれます。それとともに、砂糖が肌に浸透して保湿を行い、肌を柔らかく保ってくれます。とても効果のある乾燥肌対策なので、おすすめです。